エイ・アール・センターについて

全国ケミアスルーフ防水協同組合 理事長 杉浦 渉

日頃は、全国ケミアスルーフ防水協同組合(PCCA)の防水システムをご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

1964年に『ペトロック防水』を中心に、全国AR防水工事店協力会という組織を立ち上げたのを皮切りに、ARファミリー協会を経て1982年に全国エイアール防水工事業協同組合として全国組織の協同組合を設立いたしました。その後1988年にパラロン工業会と合併し、全国パラロン・ケミアスルーフ防水事業協同組合と名を変えて現在のPCCAが発足いたしました。2010年には主力商品であるケミアスルーフ防水の名を冠して全国ケミアスルーフ防水協同組合と名称を変更して現在に至っております。

今、組合員数は約100社で、5つの支部会と技術開発委員会・総務委員会の活動によって施工技術の習得・熟練や時代に則した新しい製品の開発などに努めております。当組合のコンセプトは、建物の長寿命化はもちろんのこと防水そのものの長寿命化を目指しながら、ケミアスルーフ防水を中心にさらなる耐久性を追求して製品開発をいたしております。

環境にもやさしいケミアスルーフ防水は、無溶剤であり、F☆☆☆☆も取得しております。技術開発委員会の監修の元に作成した『15年以上経過した防水層の調査結果報告書』によって20年以上たっても防水性能に問題の無い事が証明されました。さらに特定化学物質障害予防規則にも対応しており、最も安全な防水材料の一つであると言えます。加えて(財)日本建築センターより技術審査証明を取得し、熱アスファルト防水の各種工法と同等であることが認められております。

当組合取扱商品は、ケミアスルーフ防水と共に改質アスファルトルーフィングを使用した『アスファロン防水』、各種シート防水や各種塗膜防水、更に完全水系化を実現した『ペトロック防水』と多岐にわたっております。適材適所の仕様提案と、さらなる長寿命化を目指してまいりますので、今後とも長くご愛顧いただきますようお願いいたします。

Copyright (C) AR CENTER CO.,LTD All Rights Reserved.