加硫ゴムシート防水 ARシート防水

「ARシート防水」とは…

ARシート防水は、EPDMを主成分とした耐久性に優れた材質で、成分に塩素を含まないので、ダイオキシン発生原因とならず、環境ホルモンの原因とならず、環境ホルモンの原因となる可塑剤も含まないので、環境負荷を低減し、生態系に影響を及ぼしません。
工場で一定の寸法のシート状に形成した防水シートを接着剤を用いて下地に張り付ける工法で均一な厚さと材質の防水層を形成するので、信頼性が高く、さまざまな機能を付加できる防水工法です。

標準工法一覧

非歩行露出工法

ARシートS工法

工程 使用材料 塗布量
1 ARボンドP 0.2kg/㎡
2 ARボンドC(下地面) 0.2kg/㎡
3 ARボンドC(シート片面) 0.2kg/㎡
4 ARシート(AR・S)  
5 ARペイント 0.2kg/㎡

非歩行断熱工法

ARシート断熱工法

工程 使用材料 塗布量
1 ARボンドP 0.2kg/㎡
2 ARボンドC(下地面) 0.2kg/㎡
3 ARボンドC(断熱材片面) 0.2kg/㎡
4 ポリエチレンフォーム(断熱材)
5 ARボンドC(断熱材片面) 0.2kg/㎡
6 ARボンドC(シート片面) 0.2kg/㎡
7 ARシート(AR・S)  
8 ARペイント 0.2kg/㎡
Copyright (C) AR CENTER CO.,LTD All Rights Reserved.